香住・ジオパークフルマラソン大会

大会テーマ

キャッチフレーズ

「香住の潮風になる、日本海の波になる」

大会目的

香美町・香住、漁師の町、カニや魚の町として、全国の人に知ってもらいたいという想いから始まったマラソン大会です。地域がいま以上に一体となり、新しい町のかたちを創り、たくさんの人と和を持つため、たくさんの人へ響くのはスポーツがふさわしいと考えました。マラソンでランナーが海辺を走れば、潮の香りを肌で感じ、日本海の荒波を目前にできる、香住という地にしかない、田舎の和を伝える、感じる、響き渡る、唯一の大会です。

コンセプト

田舎の元気な漁師町のパワーを全国のみなさんにおすそ分け。香住にしかない、唯一のものを届けてまいります。

香住・カニと魚、漁師の町を発信
カニと魚が美味しい町として、もっとたくさんの人に知ってほしい。漁師の振る舞い、元気に走り、元気に食べてほしい、という香住の人情を伝えたい。余部橋りょうも。

山陰海岸ジオパークの山海川を発信
香美町となった今日、村岡や小代、山陰海岸ジオパークの一部として、山と川、そして海、3つの全部入り、全国でも珍しい町を知ってもらいたい。大自然を活かしたい。

生涯スポーツ人口の増進と健康に貢献
スポーツで良い汗をかき、たくさんの人と喜びを分かつこと。身体を強くしてもらうこと。生涯スポーツとして、身体全体を動かすマラソンの魅力を伝え、健康につなげたい。

地域とボランティアによる文化の躍進
田舎で厳しい雪と共生する香美町民。地域が一つになり、新しい町のかたちを創っていくことで、香美町の文化として育てていきたい、新しい世代へつなげていきたい。